[ABC3研トップページへ戻る]

アニメ美少女キャラクター
スリーサイズ研究所(ABC3研)

研究論文5

早熟娘ランキング

プロポーションが同じキャラクター同士であっても、年齢が15歳と20歳とでは、
将来の発育に対する期待値が違うし、また、15歳の方が発育が良いと言える。
そこで15歳以下に絞り、低年齢キャラの発育状態を検証してみた。
今回は発育の良さを知るために、本来の身長、スリーサイズで検証する。
(身長やウエストが不明の場合、推定カップを算出できないので、
その場合は算出不能の理由が書いてある。)

スリーサイズ評論家・才津 好

早熟娘 やはり、

14歳にしてこのプロポーションの雪広あやか

に注目せざるをえない。身長173センチは15歳以下のキャラでは断然の高身長であるし、85センチのバスト、スレンダーさ、ともに申し分ない。低年齢キャラ最高のプロポーションの持ち主と言ってよいだろう。しかし、バストにおいてはそれ以上の美少女も存在する。

天上天下の棗亜夜、15歳、バスト 91センチ

である。これが15歳以下では、最大のバストサイズとなる。次にバストがデカイのは、

ココロ図書館のあると、15歳、バスト89.5センチ

である。以下、シェリス・アジャーニ(バスト89)、羽柴美紀(バスト88)、鴇羽舞衣(バスト88)(いずれも15歳)、と続くが、どのキャラも世間一般の少女より、はるかにスレンダーであることを考えると、15歳にしてこのバストサイズは、やはり驚異的発育の良さと言える。表の下4人に関しては年齢は不明ながらも15歳未満であることは間違いないキャラクターとして掲載した。注目すべきはすでに過去のABC3研でも考察したエロスティン…もとい、

エルスティン・ホー

だろう。子供のクセにすでにHカップ前後はあると推定されるからである。これは15歳以下では最大の推定カップである。やはり、最も掴み甲斐のある乳房を持った低年齢キャラは、エロスティンだと断言してよいだろう。ちなみに高校1年生のキャラクターは15歳である可能性もあるものとして掲載したが、そのなかで、北大路さつきだけは、Gカップであることが公表されている『いちご100%第4巻』で、15歳であることも判明しているため、おそらく

北大路さつきは15歳の時点でGカップ

であったことは間違えないと思われる。これは、雪広あやか、シェリス、鴇羽舞衣の推定カップと同じで、15歳以下ではエロスティンに次ぐカップサイズである。

前へ

研究論文1 オリジナルデータベース

研究論文2 身長の同一化による真のプロポーション比較

研究論文3 バストとウエストの差から真にカップの大きいキャラを探せ!

研究論文4 安産型アニメ美少女ランキング!

研究論文5 早熟娘ランキング

研究論文6 マニアックデータ集

研究論文7 スリーサイズツクール

子作りしたいヒロイン人気投票-結果発表

新・子作りしたいヒロイン人気投票所

次へ

アニメ美少女キャラクタースリーサイズ研究所
ABC3研トップページへ戻る


アニメ美少女キャラクタースリーサイズ研究所
↑リンク集